twitterはじめました

《外構工事の内訳費用》オープン外構にかかった費用総額を公開します

 

前回の続き。

塀の外構工事にかかる費用を公開します。

何故私が事細かに費用を公開するのかというと

私自身が家を建てる予算組みをした際に

外構費用を出来るだけ安く抑えたくて

先輩方の事例をいろいろ参考にしたからです!

過去記事もご参考に。

www.nao-simplehouse.com

お隣さんとの境界にたつ塀の工事が350,000円と高額で

他社に見積もりを依頼しました。

結果は350,000円よりも安くなりません。

とのこと…ヾ(。>﹏<。)ノ

そしてそして…

6月頭に予定している我が家のフェンス取り付け工事の見積もりがようやくでました。

フェンス工事内訳

防腐剤注入木材

19cm×89cm

122枚 112,240円
アルミ柱 33本 198,000円
施工費 一式 50,000円
諸経費 36,024円
小計 396,264円
税込み 427,965円
端数切捨て -965円
合計 427,000円

427,000円でした(-.-;)

前回のお隣との境の界塀工事は折半になるので175,000円になります。

それまでのカーポート、土間コンクリート、ブロック積み上げ工事が1,108,000円でしたので

総額は1,710,000円になりました。

カーポート・土間コンクリート・ブロック積み上げ工事は過去記事をご参考に。

www.nao-simplehouse.com

シンプルなオープン外構のつもりだったんですが

思いのほか費用がかかりました・・・

今回、外構工事を後回しにしたことで

思ったことは

外構は家の顔。外観は家の中身と同じくらい重要なので

おしまず費用をかけるべし。

建物の会社で外構を頼むと外注するから高くつくが、家と同じテイストで思い通りの外構デザインを提案してくれるし、家が建つと同時に外構工事が始まるため、仕上がりが早い。

仕事をしながらのDIYは限界がある。

ということ。

家を建てる予算に外構工事の費用は多めに見積もっておくことをおすすめします!

我が家は土地が1000万円予算をオーバーしましたので建物も外構も極力シンプルに費用を抑えました…ヾ(。>﹏<。)ノ

まだまだこのあと

ポストの設置と表札、アプローチづくりもしなければならない為

さらに費用がかさみそうですヾ(。>﹏<。)ノ

夏までにはウッドデッキもつくりたい♪♪

これこそは旦那氏のDIYに期待♪

47坪の土地にオープン外構で171万円かかりましたので、

さらに広い土地ですと200万円以上は予算取りをしておくようおすすめします。

皆様の参考になれば嬉しいです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です