twitterはじめました

住民税決定通知書を受け取りました。住宅ローンの控除の効果が!所得税で控除しきれなかった金額が住民税から引かれます

 

前々回の記事で住宅ローン控除について触れました。

www.nao-simplehouse.com

住宅ローン控除については

私自身も調べて理解していたつもりでしたが

実際税金が戻ってくるまで半信半疑でした。

先日、所得税で還付しきれなかった分を差し引いた今年度分の住民税の決定通知を受け取りました。受け取ってやっと納得。

わかりにくい住宅ローン控除を詳しくご説明します。

スポンサードリンク

住宅ローン控除

年末の住宅ローン残高の1%が10年間還付されます。

一般住宅の場合、最大4000万円のローン残高に対し1%ですので40万円が戻ってくるという有難い仕組みです。40万円×10年ですので最大400万円の還付です(‐^▽^‐)

(長期優良住宅は最大5000万円のローン残高に対して1%なので50万円×10年です)

私、いざ家買うまで純粋に40万円が戻ってくると思っていました…

ですが支払った税金に対しての還付ですので

税金を支払っていなければもちろん還付されません。

私のような並みの給与所得者でも全額還付されるのかどうか(・・。)…

所得税で還付されきれなかった金額の行方がずっと気になっていました。

確定申告を行います

住宅ローン控除を受ける為には住宅購入をした翌年の3月15日までに必要書類を揃えて税務署へ提出します。

サラリーマンの場合は、翌年から会社が年末調整の際に計算してくれるので、初年度だけ面倒ですが自分で税務署に行って確定申告を行います。

WEB上で申告書類を作成することも可能ですが、我が家は税務署に出向いて行いました。

旦那氏と私のペアローンでさらに変動金利と固定金利のミックスの為

かなりややこしかったですが、税務署の方に手取り足取り教えて頂きました(´Д`)

確定申告の際に提出する必要書類を集める必要があるので時間に余裕を持って準備することをお勧めします。

必要書類は下記のとおりです。

 必要書類

  1. 確定申告書….税務署で入手
  2. 住宅借入金等特別控除の計算明細書…税務署で入手
  3. 住民票…市役所、コンビニエンスストア
  4. 住宅取得資金に係る借入金の年末残高等証明書…年末に銀行より送付されます。
  5. 土地・家屋の登記簿謄本…法務局
  6. 売買契約書または工事契約請負書のコピー…売主・施工会社
  7. 源泉徴収票…勤め先

所得税額が還付

私が昨年支払った所得税額は97,500円でした。短時間勤務ゆえに少ない(´0ノ`*)….

源泉徴収票の源泉徴収税額がそれにあたります。

私の年末ローン残高はというと、2000万円超えですので最大で20万円の還付があるはず…旦那氏とのペアローンの為、ローン半分ずつ・控除も半分づつです。

3月に確定申告を行い、4月19日には指定した口座に97,500円が振り込まれていました。

では残りの102,500円は??

住民税が安くなりました

私の年収から割り出した住民税は年間約20万円です。

6月に送られてきた住民税の納付額を確認すると年間合計で59,500円です。

約20万円の支払い予定でしたので差し引くと140,500円も安くなっています!!

140,500円+97,500円=238,000円還付されていることになります(^∇^)

なぜか嬉しいことに38,000円オーバーしていますね。

こちらは去年の年末にふるさと納税をしたからです(^-^*)

住民税からひかれる控除額には制限があります。

下記のいずれか少ない金額が適用されます。

  1. 住宅ローン控除の控除可能額のうち、所得税から控除しきれなかった金額。
  2. 所得税の課税所得金額の7%(上限13万6500円)

私の場合、1が該当しますので所得税から還付しきれなかった102,500円が翌年の住民税からひかれているということになります。

ふるさと納税と併用でさらに節税

住宅ローン控除があるから、ふるさと納税を行っても節税効果は薄いのでは??

と疑問でした。

調べてもなかなか正解がわからず(。_。)…市役所に問い合わせても曖昧でした…

ならば身をもって経験してしまえ!ということで昨年末、ふるさと納税を楽天経由で行いました。

私は生活必需品を購入して、少しでも生活費が浮いたことを実感したかったので

返礼品はお米にしました(^-^*)

極上のお肉とか、フルーツとか贅沢品を選びたいところですが…目的は節約なので。

私がふるさと納税で購入したお米です。美味しかったです!

去年は1万円で20キロだったのに、今年は15キロ(-_-)…お得すぎて返礼品の内容が見直されていますね。

楽天買い物マラソンで購入するとポイントが加算されて節税できる上にさらにお得です♪♪

ふるさと納税、今年もはりきってやることにします!(^-^*)

スポンサードリンク

住宅ローン控除を利用しない理由はない

我が家は住宅ローン控除の恩恵を最大に受ける為に

10年間は繰り上げ返済せず、貯蓄にまわします!!

というのも例えば年末ローン残高4000万円で40万円の還付されるのに対して

年間支払う金利が1%だとすると金利の支払いは約21万円。

ローンを組んでいたほうが断然お得という計算になる為です(*^ー^*)

現金一括で男前に家を買うより、住宅ローン控除を利用してローンを払い続けるほうが絶対的にお得ということです!!

住宅ローン控除の終わる10年後で繰り上げ返済するかどうかを決めたいと思っています(^-^)

住宅ローンの組み方については以前も書きましたが

まだまだ掘り下げたいと思います♪

今日もお付き合い下さりありがとうございました(´∀`艸)♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です