《漆喰のメリット・デメリット》漆喰の家に住んでみてぶっちゃけどうなのか

 

我が家は外壁も内壁も漆喰です。

家づくりを考え始めた当初から

外壁は白い塗り壁にしたいという希望を持っていました。

白い塗り壁の家の施工事例ばかりネットで検索していると

無添加住宅さんのホームページにたどり着いたのです。

たまたま無添加住宅さんのグループ会社が近くの住宅公園にモデルハウスを構えていらっしゃったので見に行きました。

そこで旦那氏が営業さんと意気投合し、

モデルハウスで無添加住宅に出会って約1年と半年後、

めでたく漆喰壁の我が家が建ったのです。

漆喰とは

水酸化カルシウム・炭酸カルシウムを主成分とする建材です。

日本では古くから城郭や民家などの内外壁の上塗り材として使用されてきました。

f:id:romania5493:20180603065321j:plain

姫路城の漆喰!美しい(^∇^)

調湿性・断熱性・防火性に優れています。

海外でも漆喰の歴史は古く、神話時代から接着材として知られていたそう。

日本では縄文時代が最古だそうです。

漆喰のメリット

湿度を調整してくれます。これ最大のメリットかも。

夏は室内がじめじめしないですし、冬は湿気を放出するので年中快適です。

以前の賃貸マンションだと、雨の日は湿度70%超えることもあって  息苦しさを感じる程でした。

洗濯物が乾くのも嬉しい♪

f:id:romania5493:20180603072753j:plain

そして家に帰ってきたら漆喰独特のニオイがします。好き嫌いあるかも??私は好きです。

漆喰は消臭効果があり嫌な匂いを吸収してくれます。

なので我が家のトイレは喚起なしでも臭いません。

そして補修が簡単にできます。

下記記事もご参考に~!!
www.nao-simplehouse.com

壁に穴をあけたり、傷つけたりしてもその箇所だけ補修することができます。

ビニールクロスだと貼り替えなきゃいけないですが、

漆喰ですと簡単に費用もかからず補修できます。

漆喰は簡単に手に入ります♪

また、漆喰は強アルカリ性の為殺菌作用があります。

主成分の消石灰によってダニやカビの発生を防ぎ

インフルエンザウィルスの感染力を軽減させる効果もあります!!

実際、今年の初めに大大大流行したインフルエンザですが

我が家は誰一人としてインフルエンザにかかりませんでした~!!

たまたまかもしれませんが。

ですが引越ししてから家族が病気もせず健康に暮らせているので

漆喰の殺菌効果はすごいと思います(o^-‘)b 

新築住宅で問題になっているシックハウス症候群。

原因となるホルムアルデヒド等の有害物質を使わず、

むしろ有害物質を吸着して分解してくれるので体にも良く安全に生活できます。

体に良い環境で家族が健康に暮らせたらこの上ないです v(*’-^*)-☆

そして漆喰は燃えにくい素材で耐火性能に優れています。

それ故に新築した際に加入しなければならない火災保険。こちらが安くで済みます!!

漆喰のデメリット

散々良いことばかり書きましたがデメリットももちろんあります。

ビニールクロスに比べて費用がかかります。

さらに漆喰をかわかす必要があるので工期がその分余分にかかります。

壁の角などぶつけるとすぐにボロボロと削れてしまいます。

引越しのとき、自分で運んだダンボールを壁に何度もぶつけて泣きました・・・

地震や道路の揺れなどの影響でヒビがいきます!

我が家、引越し直後にお隣の土地の造成工事が行われたので

即効ヒビがはいりました。

あとは中の木が痩せて、シワよせが起こり表面の漆喰が浮きます。

f:id:romania5493:20180605055755j:plain

こんなかんじです。

このあと、職人さんが巧みの技で補修してくれました。

ぶつけた角もヒビもすべて補修済みです。

漆喰の家に住んでみてぶっちゃけどうなのか

我が家は内壁までは特にこだわりがなくクロスでいいかな~と思っていました。

たまたま気に入った工務店が無添加住宅グループの会社で

標準で外壁・内壁ともに漆喰だったんです。

ご縁があって漆喰の家に住むことになりましたが

漆喰にして良かったです。

まず、自然素材独特の高級感があります。

年中快適な湿度で過ごせること。

ぶつけて壁を傷つけたり汚してしまったりしても簡単に補修できること。

費用がかかり工期が延びても、

ずっと住み続ける家だと思うと、建材選びは大変重要です。

是非参考になさって下さい(^∇^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です