twitterはじめました

家を買いたいと思ったらまず何をする?土地から探す場合

そろそろ我が家も家を購入したい

2017年に我が家は運命の土地を探し出し、

夢のマイホームを手に入れました。

丸2年かかりました。

人生で一番大きな買い物について記録を残していきたいと思い

このブログを書こうと考えた次第であります。

では、まず何から始めたら良いのか。

我が家は遠回りをして丸2年かかりましたが

以下の方法を試せば、半年以内には見つかるのではないでしょうか。

SUUMOを使いこなす

是非このアプリを使いこなして下さい。

毎朝起きたらSUUMOを見ることが日課でした。このサイト、意外にも情報が早いんです。

そんなすぐには目ぼしい物件が新規でUPされる訳ではないのですが

早朝や週末にしれっと新着がでてきたりします。

(何故週末なのかというと、不動産会社は水曜日が定休日なので、週末の商談にむけて

金曜日あたりに新着が出る、という私の勝手な持論です。)

そういう物件はたいがい古家つき写真なし詳細な住所の記載なし。です。

面積と接道と接面はたいてい記載されていますので

そこからgoogleアースで該当する物件を探します。

 親身になってくれる不動産会社を探す

良心的な不動産会社を探して下さい。

営業担当者をやる気にさせる事が大切です。

私は見つけるまで1年くらいかかってしまいました。

大手と地場不動産どちらも訪問しましたが

こちらの懐具合と本気度で全然相手にしてくれない場合もありました。

建てたいハウスメーカー・会社を決定する

私達は建てたいハウスメーカーが見つかるまでは半年かかりました。

手っ取り早いのは住宅公園に行くことです。豪邸ばかりのモデルハウスですが、各会社を比較して検討することができます。

我が家も住宅公園で出会った会社で家を建てました。

建てたい会社を何故はやい段階で決定しておくことが近道なのかというと

ハウスメーカーが土地を一緒に探してくれるからです。

私の建てた会社の営業担当の方が親身になって下さったおかげで

我が家は運命の土地にめぐり合うことが出来ました。

情報源を多数確保する

不動産会社のメルマガに登録します。少しの情報も取りこぼしがないようにSUUMO以外にもat homeやHOMES も登録しました。

SUUMOが情報量が多くて早いのは間違いないのですが

掲載されない物件もあります。

欲しい地域を歩いて回リ、空き家を探す

欲しい地域が決まっていれば、毎日とまではいかなくても

歩いてみることをおすすめします!ある日突然解体が始まったり、更地を見つけたり

古い空き家であしたら近いうちに売りに出る可能性が充分あります。

歩けば何か気づくことがありますし、新着物件として市場に出回ったときに素早く対応することができます。

私はゼンリン地図を取得して空き家調査も行っていましたし、

実際に不動産会社からDMを送ってもらうなどして空き家の持ち主にアプローチを試みたりしました。

我が家は遠回りをしながらも

私の努力の甲斐もあって

後悔のない土地に出会うことが出来ました。

ずっと探しているけどなかなか見つからない・・・

という方は是非参考にしてみてください。

また、土地探しについては掘り下げて書いていこうと思っています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です