twitterはじめました

条件外しに成功した我が家の体験記~建築条件付き土地~運命の土地に巡り会うまで

前回までがこちら。

 

romania5493.hatenablog.com

 

SUUMOで運よくみつけた

欲しいエリアの新着物件。もともと100坪の土地で

ものすごく変形している上に、東側が崖くずれのあとのような地形でした。

造成工事に莫大な費用がかかることが予想され、

最初から頭になかったのですが

東側が一段あがっているからバルコニーから見た景色が良い。プライベート空間が確保される!!!

何より広いから良い

と旦那氏が思いもよらず気に入って
購入する方向で動くことになりました。
SUUMOの情報によると
西接道の間口は約8メートル、分筆すると変形地ではあるけど
家を建てるには問題ない地形・・・
前道路4.5メートル・・・
造成工事完了のちの引渡し
・・・・???
ハウスメーカーの営業マンの見立てでは造成工事に500万くらいはかかるのではないかということでした。
それを込みで引渡してくれると。
しかも上下水道・ガス引き込みもしてくれると。
なんて良心的な売主さんなんでしょう。
造成工事の内容は、東側に3メートルの擁壁を造成した後
整地してくれるので
そのまま何も特別な費用もかからず家が建てれる、とのことでした。
ですがひとつ問題が。
建築条件付土地
だったんです。
ですので建築条件外しを交渉してみることにしました。
この物件は専任媒介物件でしたので
お世話になっている大企業のR社さんを通さず
専任の不動産会社に連絡をいれました。
(家活を1年半行っていたので、その不動産会社の営業の顔をなんとなく知っていました。)
専任媒介不動産会社の顔見知りの超営業宛に問い合わせることにしました。
私が伝えたことは
 欲しい土地があるが、建てたい会社があるので条件を外して欲しい
多額の金額を上乗せされてしまうと購入は出来ない
とはじめから金額の要望を伝えました。
話が少し戻りますが
今まで幾度となく建築条件を外すことにトライしてきました。
我が家は30坪2500万円の予算で探していました。
(利便性の良い地域なので、土地の相場がやや高め)
気に入った土地が新着で出る度に条件外しの交渉を不動産会社を通して
お願いしていました。
10件中7件は
条件は外せない・今のところは外せない
残りの2件は
金額上乗せしたら応じる
あと1件は
上乗せなしで条件外しますよ
という具合でした。
上乗せなしで外してくれる土地は
ずっと買い手がつかず、持ち主の業者が売りたがっている場合です。
金額上乗せしたら外します、という場合が多いのですが
私の経験上、2500万円の土地なら300万~500万円乗せてくるところがほとんどでした。
ですので今回も駄目もとで覚悟の上でした。
 しかし返事は予想外。
20万円の上乗せで建築条件をお外しいたします。
これにはちょっと驚きました。
内心は20万円で本当にいいのか半信半疑でしたが
上乗せ金額にに同意して当初予算よりも500万円オーバーでしたが

契約することに決めました。

長い長い道のり・・・本当に嬉しかったです。

条件外し成功の秘訣まとめ

  1. 売れ残っている土地は好条件で外してもらえる場合がある。
  2. 事業主の懐事情にもよる(売りたい時期に話が来れば応じる)私達は決算期の直前に話を持ちかけました。
  3. 新着で出たばかりの頃はなかなか応じてもらえない。土地価格に10パーセント~20パーセント上乗せしてくることが当たり前。
  4. 大手ハウスメーカーの土地は条件外しに応じない。
  5. 新興住宅地も、町並み維持の為に条件外しにほぼ応じない。

次回も家づくりについて書きたいと思います。

f:id:romania5493:20180302060522p:plain

☆☆☆nao☆☆☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です