《速報》9月の住宅ローン金利が楽天銀行・ソニー銀行から発表されました!!

 

こんにちは!住宅ローンマニア主婦Naoです(。☌ᴗ☌。)

2018年8月の住宅ローン金利は日銀の金融緩和政策の修正発表を受けて固定金利が上昇しました。

コチラの記事をご参考に。

www.nao-simplehouse.com

今後の住宅ローン金利の変動が気になるところです。

早速、楽天銀行・ソニー銀行が9月の住宅ローン金利を発表しました!!

スポンサードリンク

2018年9月住宅ローン金利

楽天銀行

2018年7月 2018年8月 2018年9月
変動金利 0.527% 0.527% 0.527%
固定金利2年 0.910% 0.901% 0.914%
固定金利3年 0.924% 0.913% 0.934%
固定金利5年 0.965% 0.947% 0.982%
固定金利7年 1.029% 1.005% 1.060%
固定金利10年 1.152% 1,120% 1,198%

変動金利以外、強気で金利を引き上げています。

10年固定が一番上がり幅が大きく0.078%引き上げています。

ソニー銀行

2018年7月 2018年8月 2018年9月
変動金利(変動セレクト) 0.457% 0.457% 0.457%
固定金利2年 0.728% 0.718% 0.733%
固定金利3年 0.746% 0.733% 0.755%
固定金利5年 0.839% 0.821% 0.861%
固定金利7年 0.890% 0.866% 0.931%
固定金利10年 0.890% 0.866% 0.970%
固定金利15年 1.210% 1,210%% 1,336%
固定金利20年 1,342% 1,342% 1,478%
固定金利20年超 1.458% 1.458% 1.601%

ソニー銀行も強気で固定金利引き上げです。

特に、20年超の固定金利は0.143%と結構な上げ幅です。

長期金利の動向

f:id:romania5493:20180816074956j:plain

(画像は日本相互証券株式会社HPよりお借りしています)

住宅ローンの固定金利は長期金利の変動に連動します。

7月31日の日銀の金融緩和政策の修正を発表して以来、前月より高い水準をキープしていますね…

8月1日に適用金利を発表する大手メガバンクは7月末日の日銀の発表を受け、

住宅ローン固定金利が上昇しました。

7月中旬に8月の適用金利を発表した楽天銀行・ソニー銀行は7月中旬の長期金利に連動した状態なのでどちらかというと引き下げ傾向にありました。

 

スポンサードリンク

大手メガバンク今後の金利予想

楽天銀行とソニー銀行はともに強気で固定金利を引き上げました。

両行は8月に大手メガバンクが引き上げたのに対して、固定金利を引き下げた為

大手メガバンクの水準に合わせて9月は必然的に大幅に上がりました。

現在の長期金利が8月の頭から変動なく安定しているところを見ると

大手メガバンクに関しては8月は多少の調整はあるものの住宅ローン金利は据え置かれるんではないかと思います。

心配なのはここ最近、金利の変動がなかった地銀が9月は引き上げに転じるかどうか。

9月の住宅ローン金利の動向も引き続き追いたいと思います!

今日も最後までお付き合い下さりありがとうございます。

あくまで個人の予想ですので

お借り入れは自己責任でお願い致します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です