twitterはじめました

2年目の冬を迎えました。床下エアコンは本当に暖かい?実際にかかった電気代と本音をぶっちゃけます



こんにちは!Naoです。

床下エアコンのスイッチをONにして1カ月。ようやく本格的に寒くなってきました!今朝の我が家の外気温は0度でした。

スイッチをONにしたままの床下エアコンのおかげで今朝のリビングは17度。

去年は稼動させなかったのですが今年はリビングに局所暖房の壁掛けエアコンを朝晩だけONしています。

床下エアコン使用2年目にして去年は気がつかなかったこと、メリット・デメリットを皆様にシェアしたいと思います!!

スポンサードリンク

床下エアコン12月利用状況

2018年の12月は例年に比べて比較的暖かい日が続きましたが床下エアコンは24時間稼動させていました。

スイッチをONしたばかりの先月末よりも床下基礎内の温度が安定してきた為、床下エアコンの設定室温は21度に変更。

床下気温は外気の気温にあまり左右されず22度をキープしています。急に寒くなった12月末の外気温・設定室温・床下気温の変化は下記のとおり。

12月27日 12月28日 12月29日
床下エアコン設定室温 21度 21度 21度
床下気温(基礎内) 22度 22度 22度
床上気温(朝6:00の最低気温時) 19.5度 17.3度 17.5度
外気温 8度 0度 1度

Nao

20度を下回るとさすがに寒いので壁掛けエアコンを朝晩だけ稼動させます

床下エアコン12月の電気代

床下エアコンのみだと設定室温を全くかえていない為消費電力は外気温が高めの日中で0.4kw,夜中は0.5kwです。

床下エアコンの電気代を平均0.45kwで計算すると1カ月あたりの電気代は約8480円です。(1kwあたり25.33円で計算)

0.45kw×25.33円×24時間×31日=8480円

床下エアコン+壁掛けエアコン

床下エアコンだけで暖かければ良いのですが、朝晩は20度を下回るのでさすがに寒いです。

そこで壁掛エアコンのスイッチをON。ちなみに我が家の壁掛エアコンは引越し前から使っている8年選手の霧が峰。

最新エアコンと比べると性能はイマイチですが、まだまだ使えるので今年の冬は大活躍しています。

今年の冬は寒いと感じる朝晩のみ壁掛エアコンを使用して常時室内気温が21度前後になるようにしています。

床下エアコンは暖かい?寒い?

床下エアコンは寒いのでは…と思うこと

日中は吹き抜けの窓から光が差し込むと暖かくなる我が家。しかしながら陽が落ちると当たり前ですが急に寒さを感じます…

そんな時、床下エアコンの温度を2℃上げてもなかなか暖かくなりません…

床下の基礎内が充分に暖まってから床上のリビングがジワジワ暖かくなるので即効性はありません。

なのでインナーにヒートテックを着てトレーナーというスタイルが一番快適に過ごせます。

一条工務店さんのオーナー様で”真冬でも半袖で過ごしています!”という声を聞きますが、一般的な住宅の我が家では半袖は無理です。

子供達はロンT一枚で全く寒くなさそうですが…

床下エアコンなら床が床暖房のように温かくなるのは本当?

床下エアコンは、床下の基礎をあたためた輻射熱で床上もほんのりあたたかくなると言われています。実際、それは床上のラグにじーっと座っていると感じるくらいです。

リビングを素足で歩き回っても足が冷たくない!というのは間違いです。靴下にスリッパ、必ず履いています。

主人は寒さに強いのでなぜか薄着と素足で過ごしていますが….

床下エアコンを採用した家とそうでない家の違い

床下エアコンを採用した家の快適さを実感したのは他所の家に行ったときのこと。築数年の知人宅に行ったとき、リビングを一歩出たときの玄関や階段のその寒さに驚きました。

また、ファンヒーターなどの暖房を使用する必要がある為、不快な送風を受けたり空気が汚れているようにも感じました….

全館暖房の床下エアコン採用の家に住まなければ感じなかったことです。

床下エアコンは基本的に家全体をエアコン1台で温めてくれる画気的な暖房方法です。なので玄関や階段、洗面所、浴室、トイレ等も快適な温度になります。

床下エアコンは2階も暖かい?

床下エアコンは2階も暖かいのかどうか。我が家はリビングに吹き抜けがあり、暖かい空気は上昇する性質があるので2階の温度計は21度、夜中も20度を下回ることはあまりありません。(壁掛エアコンはOFFの状態で)

ただし、吹き抜けなので暖かい空気が伝わりやすい間取りだから2階まで暖かい。吹き抜けじゃなければ恐らくもう少し寒いと思います。

2階の締め切った部屋は夜でも西側は少し寒い(17度くらい)、南東の寝室はそこそこ暖かいです(20度下回るくらい)。

なので今年もまだ寝室の局所暖房は一度も使用していません!!

これってものすごく電気代節約になっていると思います。

  • 吹き抜けリビングの為、2階まで暖かい空気が伝わり易い
  • 極寒の冬でも2階の寝室は暖房なしで平気
  • 2階の気温は夜中で17度~20度

スポンサードリンク

床下エアコンと床暖房

床下エアコンと床暖房の違い

床暖房は床自体を暖かくする熱源機を床下に設置し、足元を暖めます。床からの輻射熱で床上も暖かいですが室内を暖めるには壁掛エアコンのような局所暖房も必要です。

熱源機の設置費用、電気(ガス)代が高額です。床下暖房は故障しにくい設備であると言われていて耐用年数は30年程度ですが故障してしまうとその状況によってはメンテナンス費用が高額になります。

床下エアコンと同様、不快な送風を受けず空気を汚しません。

床からの輻射熱は床下エアコンに比べるとしっかり暖かいですし、素足で歩くとひんやりするなんてことはまずありません。

床下エアコンはというと床暖房とは全く違う方法で部屋を暖めます。

床下と床上の間に設置したエアコンで床下を暖めて暖かい空気をガラリを通して家全体に循環させます。

設置費用とメンテナンス費用は普通のエアコンと変わりない為、床暖房と比べるとはるかに安いです。

ただし、床下エアコンを採用するには床下を基礎断熱工法とする必要があります。

MEMO
基礎断熱工法

床下も居室の一部とみなし、基礎内部も断熱材で覆われています。その為床下も快適な空間となります。デメリットは基礎内が湿気やすくカビが生えやすい環境となること。

~一条工務店のカビ問題から考える~居室内に発生したカビ対策と我が家の床下事情を確認してみました

床下エアコンと床暖房の電気代は?

床下エアコンのみ24時間稼動させた電気代は1カ月約8480円。では床暖房は?

一条工務店さんのオーナー様によると全館床暖房を24時間稼動させた場合は約10000円だそうです。

ただし、10,000円というのは日本トップレベルの高気密高断熱住宅で床暖房を使用した結果の電気代なので実際はもっと高くつくようです。

電気式・温水式でバラつきはあるようですが、エアコンのほうが低コストなのは間違いなさそうです。

床下エアコンと床暖房どちらがおすすめ?

ご縁があって選んだ工務店がたまたま標準設備に取り入れていた為、床下エアコンを採用した我が家。

床下エアコンを実際に使用してみてその快適さとお手軽さには驚いています!!万が一、エアコンが故障してもそのときは最新のエアコンに付け替えれば良いだけで。最新になればなるほど性能も良くなることですし。

床暖房を選べなかった理由のひとつに無垢床との相性が悪かったこと。

一条工務店のモデルルームを訪れた際に、アイスマートでは床暖房との相性の悪い無垢床は選べないとハッキリ言われてしまいました。

床暖房はモデルルームで体感しただけなのですが、一条工務店の高性能の家では本当に快適でした。もう、むちゃくちゃ快適。

快適すぎて外気温の寒さに対応出来ないのではと思うくらい。とてもとても魅力的なのですが、電気代とメンテナンス費用を考えると我が家には床下エアコンで充分すぎるかなと。

なので費用面で考えると床下エアコンすごくおススメです!

床下エアコンを採用して良かったこと・良くなかったこと

床下エアコンのメリット

全館暖房なので、家中どこにいても暖かい空気が流れてきます。よく階段は寒かったり、トイレや浴室が寒かったり玄関が寒かったりしますが我が家はどこにいてもほぼ気温差がないので超快適です!!

しかもエアコンの不快な送風を受けないですし、ガスファンヒーターなどの局所暖房と違って空気が汚れない。

暖房が効きすぎて息苦しいということがまずありません。

エアコン本体は、いたって普通の霧が峰なのでお手入れも普段どおり。フィルターのお掃除を行うぐらいです。

10年後にエアコンが駄目になれば買い換えれば良いし、修理も電気屋さんで可能です。床暖房と違ってメンテナンスが楽なところもメリットですね!

  • 全館暖房なので家中どこにいても暖かい
  • 不快な送風を受けないので快適
  • 空気を汚さない
  • メンテナンスが楽

床下エアコンのデメリット

床下エアコンは暖まるのに非常に時間がかかります。

スイッチをONにしても数時間経ってもまだまだ寒い…数日使用してようやく基礎内の温度が安定してきて床がじんわりあたたかいと感じるようになります。

また、基本的には24時間稼動が大前提なので、電気代が恐ろしい。床下エアコンの12月の電気代は約8480円と予測していますが、壁掛エアコンも使用しているので暖房代だけでかなりかかりそう…

床下エアコン1台で朝晩も暖かくて快適なら言うことなしなのですが。現状は床下エアコン+壁掛エアコンのダブル暖房です。

我が家は太陽光パネルを4kw搭載しているので、売電収入が1カ月平均で1万円程度あるので真冬の電気代と相殺すると電気代のほうが少し上回る程度です。

太陽光なければ電気代が恐ろしいですね。

  • 床下エアコンのスイッチをONにしてもすぐには暖かくならない
  • 朝晩の気温が低いときは、床下エアコンと局所暖房をダブル使用する必要がある
  • 24時間稼動させる為、電気代がかかる

スポンサードリンク

床下エアコン使用した本音のまとめ

床下エアコン使用2年目ですが、デメリットも多々ありますがぶっちゃけ採用して良かったです。

他所のお家に行くと全館暖房の我が家の快適さが身にしみます(*´°`*)ついつい我が家に泊まりに是非来て!と言ってしまうほど。

全館暖房はハイテクなお家でしか叶わないと思っていましたが、いたって普通の我が家で叶いました。

床下エアコン、採用するかお悩みの方は是非デメリットも理解した上で採用を検討してみて下さい♪

本日も最後までお付き合い下さりありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です